新年早々

正月の間しばらく留守にしておりました。
戻ってくるといきなりの大雪で大変でした。
もう雪はいらないのだけど。

昨年の12月にまた近くの公募展に出しました。
審査委員長の講評では、
景色を見てすぐ描きだすのではなく
しばらく見て一度自分のものにしてから
描くのが良いと言われましたが
まだよく分かりません。
いつか分かる日がくるのでしょうか。

DSCF1023_convert_20130104211446.jpg



よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ~
確かに、先生からもよく云われます。
景色にかぎらず、静物でも人物でも
直ぐに描かないで、よく観察してからね~と。
写真で描くなら時間がありますけどね。
又頑張って下さい。

Re: No title

> 白いダリアさま
> いつもコメントありがとうございます。
> よく見て描くと絵が変わるのかかが
> 分からないのですがそういうものなんでしょうね。

No title

美術の先生もよく「観察してから描け」とおっしゃっていました、
すぐ見て描くと感覚的なものになるからでしょうか…
そっちのほうが味がある場合もありますが。

Re: No title

> トサカラン さま
> コメントありがとうございます。
> 美術に携わる先生たちは皆そう言うのですね。
> 私の今の力ではよく見て描いても変わらない気がします。

良く見て描く

静物ならなぜたり触ったり、持ったり、目以外でも感じて、頭の中に色々な感覚からの実感を入れて対象を認識する、でしょうか。
此処までは、入り口。
その先の、自分の何を描きたいかを、何が描けるのか、どう描くか、をイメージする時間が必要なのだと思います。

まあ、実際はイメージどおりなどにはほとんどならなくて、紙と色と筆に遊ばれています。
遊ぶようになりたいですね^^。

Re: 良く見て描く

> 魔女メグ さま
> アドバイス頂きありがとうございます。
> そうなれるよう頑張りたいです。

プロフィール

Y画伯

Author:Y画伯
単身赴任中で、趣味で絵を始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR